家具と寝具の事情

インテリア

デザインなどについて

本棚や壁収納、そしてキッチン家具などがセミオーダー製作されています。特に多く見られているのがキッチン家具です。キッチン家具の依頼が多い理由には、キッチンが毎日使用する場所だからということもあります。毎日使う場所だからこそ、使い勝手がいいようにした方がいいのです。

READ MORE
ベッド

寝具も可愛いものが良い

クイーンベッドですが、いろんなベッドフレームがあります。ガーリーや北欧系などの可愛らしいデザインのベッドフレームもあり、可愛いものが好きという人達が選んで使用しています。ベッドフレームだけでなく、シーツカバーの選び方次第でも、寝床を可愛く演出することができますよ。

READ MORE

クイーンベッドの特徴

サイズが大きい

クイーンベッドの横幅ですが、約160センチ程度になります。これはダブルサイズと比べて20センチも大きく、1人だと余裕をもって使うことができます。クイーンベッドは大きさがあることから、夫婦で、もしくは家族で使用されています。

マットレスが選べる

マットレスはひとつだけ、というイメージがあります。ですが、クイーンベッドは大きさち使用人数などの関係から使用できるマットレスにいくつか種類があります。半分サイズ、3分の1サイズのマットレスもあるのです。

連結で作れる

ベッドフレームによっては、連結をしてクイーンベッドを作ることができるものもあります。家族で使用していた場合、子供が大きくなった時に連結を解除して、別々でベッドが使用できるようになります。このことから、連結でクイーンベッドにしているという家庭も多いのです。

欠かせないアイテムたちについて

レディ

オーダーもある

ベッドですが、種類はクイーンサイズやキングサイズなどの大きさだけではありません。ロフトベッドやすのこベッドといったものもあります。そんなベッドはインテリアショップや家具店での購入だけではありません。家具と同じように、フルオーダーやセミオーダーで購入することもできます。

セミオーダーについて

セミオーダーは、サイズやデザインすべてを自分好みに一から作るわけではなく、決まった形から、サイズやタイルなどのみを調整してもらうといったオーダーメイドの家具になります。ベッド以外だと収納家具、デスクなどがセミオーダーされています。すでにあるものを使うことから、イチから指定して製作するフルオーダー家具よりも出費を抑えることができますよ。

セミオーダーの評判

畳ベッドを作りました

長いことマットレスベッドを使っていたのですが、諸事情により畳ベッドが欲しくなりました。でも、少しデザインが違ったものが欲しかったので、セミオーダーで畳ベッドを作りました。フルオーダーするよりも費用を抑えることができただけでなく、デザインの変更もできたので満足してます。

収納付きベッドにチェンジしました!

今までローベッドを使っていたのですが、ものが増えてきたので収納ができるように脚があるベッドをセミオーダーしました。脚も収納スペースもベッドフレームにマッチしたデザインで作ってくれたので、依頼して良かったです。